データロボサイトセブンで機種変更やプラン変更のメモ【スマホ版】

いつも使っているデータロボサイトセブンですが、機種変更する際はどのような手続きが必要かどうか分からない方も多いと思います。このようなサービスで引継ぎなどの手続きは、結構面倒なことが多いイメージを持たれている方も多いでしょう。

 

ガラケー時代から今はスマホ時代となり、最近は手続きなども厄介なことはなく簡単に引継ぎなども行えるようになっているのですが、機種変更など携帯会社の契約(プラン変更)によってはまだ面倒なケースが多く、そこで今回機種変更について色々と調べてみましたのでメモしてみます。

 

サイトセブンで機種変更の詳細

基本的に「クレジットカード決済」を利用している方は、特に何も変更する必要はなく、そのまま継続して利用できるので例え携帯会社を変更しても新たな手続きなどが必要ありません。ですのでクレジットカード決済の方は、以前のIDで引き続き利用可能です。

 

しかし、クレジットカード決済以外の方は、一旦解約をしないといけないケースがありますので、少し注意が必要です。以下は、主にキャリア決済など、クレカ決済以外の方を対象とした手続き方法となります。

 

同じキャリアの機種変更

例えばドコモのスマホを使っていてドコモの新しいスマホに変更したい場合などですね。この場合は特に手続きなど必要はなく、以前から使っていたキャリアログインID、マイページ会員IDを使うだけでサービスの利用が可能ですので、面倒な手続きは一切ありません。

同じキャリアだが一旦解約

auのスマホを使っているけど、一度解約をして新たにauのスマホを契約する、とこのようなケースの方もいるでしょう。この場合、以前利用していたデータロボサイトセブンは自動で退会となります。よって、新たに新規登録をする必要があります。

同じキャリア→ahamoなどプラン変更

最近話題になっているahamoなどの格安料金プランですが、携帯大手3社似たようなサービスがありますよね。これらの料金プランに変更した場合は、基本SPモード決済などのキャリア決済が利用出来ない為、一度解約してから再度入会する必要があります。

 

 

料金プラン変更時の注意点
ahamoのような料金プランに変更した方は気を付けておきたい点があります。それはahamoなどはキャリアメールが使えないので、サイトセブンでアカウントが「キャリアメール」に設定しているという方は事前に変更しておく必要があります。

例えばパスワードを忘れた場合、メールアドレスを入力してパスワードを変更したりしますが、キャリアメールを使っているとサイトセブンからのメールが届きません。ですのでGメールなど新しいメールアドレスを設定しておきましょう。

 

違うキャリアに変更

現在ソフトバンクを使っているが、auに機種変更した方などですね。この場合は、再度新規登録をする必要があります。以前のキャリアで利用していたデータロボサイトセブンの契約は自動的に解約となるので、解約手続きは必要ありません。

 

au通常プラン→UQモバイル

他のキャリアになるので一旦解約が必要と思いきや、UQモバイルはauかんたん決済が使えるということで、auIDの引継ぎをすればそのまま使えます。

 

解約せずに機種変更してしまった場合

上述していますが、データロボサイトセブンを解約せずに機種変更してしまった場合、キャリアの変更でしたら自然に解約状態となるので、解約の手続きなどをしなくてもOKとなっています。

 

但し同じキャリアに変更する場合は、サイトセブンのデータはそのまま新しいスマホに移行している状態となります。よって、そのまま使えるのですが、決済方法を変えたいので解約をしたい場合などは解約することも可能です。

 

解約方法としては通常通りとなりますが、サイトTOPページの一番下のメニュー部分から「会員解除」することが可能です。もし何か気になる事があった場合は、サイトセブンではなく以前契約していた携帯会社へ聞いてみるといいでしょう。

 

機種変更で解約をした場合の注意点

そのまま引き継いでサイトセブンを利用できるのであれば問題ありませんが、一旦解約が必要となり再度入会しないといけなくなった場合、どのような注意点があるのでしょうか?想定される注意点などについて見ていきましょう。

 

以前のコースに入会できない

昔は330円コースという料金コースがありましたが、現在は最低でも550円コースからとなっていますので、以前のコースに再度入会することは出来ないのです。よって、解約をすることで550円コースや1100円コースしか選べなくなります。

 

入会日によっては追加で料金を支払う

例えば解約をした日が4/10日だった場合、その月の料金はお支払いしないといけません。そして4/10日に使いたいので再度入会する場合は、4/10日から新規入会したことになるので、その月の費用が発生します。つまり、2重課金のような形になってしまうのです。

 

回避する方法としては解約をしない方法(引継ぎ)での利用しかありません。一度解約をするとこのように料金のお支払いで厄介なことになる場合もあるので、計画をして退会手続きをするといいでしょう。解約の目安としては出来るだけ月末を目途に解約をして、月初めに入会するという方法がいいでしょう。

 

4/30日に解約、5/1日に入会などですね。こうすることで、余分に支払いをしなくても済みます。

 

まとめ

スマホ版のデータロボサイトセブンを使っている場合で機種変更したい場合の気を付ける点について解説しました。特に難しいことはなく、基本解約となるケースの場合は新たに新規入会するだけで構いませんが、注意点もあります。

 

以前のコースが利用できないことやメールアドレスなど登録情報にまで注意し、また解約されているかどうか気になる方は携帯会社に聞くことをおすすめします。尚、一番おすすめな登録方法として、クレジットカードの決済方法での入会するのがおすすめ。

 

クレジットカードだと機種変更した場合などでも面倒なことなく、そのまま継続して使えるので一番おすすめの登録方法となります。